本文へスキップ


電話でのお問い合わせは
TEL.097‐576-0111

保育・教育方針policy

 保育・教育の目的

子どもが今をよく生きつつ、健全な心身の発達を図り、生涯にわたる人格形成の基礎を培うことを保育の目的とする。


保育・教育理念
目標イメージみ教えに学び、生かされているいのちの尊さに
めざめともに育ちあう。
保育・教育目標
豊かな宗教的情操教育のなかで、一人一人の
子どもが幸せな生活のできるいしずえを築く。
保育・教育方針
尊いみ教えを聞いて、仏の子どもを育てます。


上記のことに基づいて、本園では職員一同、次のような子どもを育てたいと思っています。

 @ み仏さまにお参りする子ども
 A ありがとうと言える子ども
 B お話をよく聞く子ども
 C お友達となかよく遊ぶ子ども



           

              
豊かな自然に囲まれた環境
本園は豊かな自然に恵まれた環境の中にあり、子ども達は里山の自然に直に触れることによってその恩恵を十分に活用し、たくましく伸び伸びと育っています。
田植えの時期には田んぼを貸し切って泥んこ遊びを楽しみ、子ども達は身も心も解放できる貴重な体験に大満足しています。園のすぐ真下には海があり、磯遊び・カニ捕り・海水浴を楽しんでいます。
園庭の広さにも恵まれ、築山古墳にちなんで作られた『築山』もあり子ども達には大人気です!また、園庭の一角には畑があり4・5歳児が季節に応じた野菜を栽培し収穫した野菜を使ってのクッキングは子ども達の楽しみの1つでもあります。
恵まれた環境の中で豊かな人間性を持った子ども達が育つことを願い、現在約90名のお子さんをお預かりしています。近くまで来られた際にはどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。


 アットホームな雰囲気
本園は定員90名、職員20名のこども園です。
子ども達は年齢ごとの活動はもちろんですが、異年齢での交流も多く上のクラスの子どもが下のクラスの子どものお世話をする姿も頻繁に見られ心の優しい子どもに育っています。
職員は園児全員に目を向け、1人1人の個性や発達をきちんと把握し、それぞれに合わせた丁寧な保育をするように心がけています。また、登降園時には必ず保護者の方と向き合い会話をするように努めています。少しでも多くコミュニケーションをとることにより信頼関係を築きお家の方と連携して子育てをしていきたいと考えています。
「1人で子育てをするのではなくみんなで子育てをしていく」・「卒園児・保護者・地域の方々との繋がりをいつまでも大切にする」を目標に、日々温かいまなざしと笑顔の絶えない明るいアットホームな保育園です。



 専任講師によるサッカー教室
6歳までに約90%出来上がると言われる神経回路の発達に働きかけをし、遊びを通じて健康な身体づくりを目指します
また、サッカーを通じて子ども達が自立していくよう働きかけ、自分のことは自分でする!(自主性)、ルールやマナー仲間とのコミュニケーション(協調性)などの人間性を大事にします。
サッカーを通じての運動は相当量の脳への刺激があり発達の著しい幼児期にとって大切な教育のひとつとなります。

                             専任講師…小林覚
 英語で遊ぼう
平成27年度より外国人専任講師により4・5歳児対象に楽しく遊び感覚で英語に触れる時間を作ります